2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
休業日


2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日
 

かつてない鏡面塗装

通常の鏡面塗装は、磨いて仕上げるため表面に傷ができてしまう

「鏡面塗装」という言葉は、もしかすると一度は耳にしたことがあるかもしれません。鏡面塗装で一番イメージしやすいのが、自分の顔や周りの景色などが映り込んでいる「ピアノ」です。言葉としてはいろいろな意味を持ちますが、「ツヤ」があり、鏡のように映るものは、基本的には全て鏡面塗装と呼ばれています。家具でも、例えばテレビボードやラックなど、ツヤがあるものは鏡面塗装と呼ばれることがあります。

通常の鏡面塗装は、塗りを行った最後に「バフ」と呼ばれるツールを使って表面を磨き、鏡のような表面に仕上げます。しかし、表面にバフを使用するとどうしても「バフ目」と呼ばれる小さな傷が出てしまいます。私たちプロの目から見ると、その差は歴然です。

商標登録を取得した「かつてない鏡面塗装」で、「本物」を体感いただけることをお約束

私たちの「かつてない鏡面塗装」は、「磨きを必要としない」独自の技術で、平成27(2015)年5月25日付けで商標登録を取得しております。

全てを映し込む真の鏡面塗装こそが、私達が提供する「かつてない鏡面塗装」といってもよいでしょう。完璧な鏡面塗装を求めるのであれば、私たちの「かつてない鏡面塗装」以上のものはないと断言できます。「K.TURA」の商品をお買い求め頂いたあかつきには、ため息が出るような美しい鏡面塗装で、「本物」の素晴らしさを体感いただけることをお約束します。

ページトップへ